事業活動

HOME > 事業活動
会員数と総会
全国42支部、会員総数は340社を、①北海道・東北ブロック・②関東ブロック・③中部ブロック・④西日本ブロックの4ブロックに分け、5月に定時会員総会を東京で開催するほか、各ブロック会議を年1回開催し、業界情報のほか、問題点や改善要望を積極的に本部へ伝え、活動目標に反映させています。
理事会
年3回開催
会報の発行
年2回(1月・7月)
講習会事業
  • ボイラー整備士受験準備講習会
  • ボイラー整備士安全衛生教育
  • ダイオキシン類特別教育
  • ボイラー整備関係の技術講習会
開催支部など詳細は“各種講習会関係”をご覧下さい。
ボイラー業界の若手発掘と育成を目的に、2014年に設立し、年3回、東京をはじめ全国各地でも16回の回数を重ねてきたが、新型コロナウィルス感染拡大の影響から20年~21年は活動が停滞。
これまでの参加者の動向とモチベーションを検討し、再度、活動計画を練るため現在は休止中。
整備基準の策定
ボイラー・圧力容器安全規則第40条に規定されている「性能検査に必要な準備」について整備基準(技術基準)を策定し、整備の統一化を図ると共に性能検査の有効性、円滑化を図っています。
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3-37-4 第2星野ビル4F
TEL 03-5687-2881
FAX 03-5687-2900